FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHC触媒でアルデヒドを酸化してエステルにする

NHC Catalyzed Oxidations of Aldehydes to Esters: Chemoselective Acylation of Alcohols in Presence of Amines
(JACS, 2010, ASAP)

アルデヒド+アルコールでエステルを得るという単純な反応の論文です
特徴としては
アルコールとアミンが共存している場合、エステルが選択的に得られる
フェノール類のエステルは収率よくとれる
一方、普通のアルキルエステルは難しいようです

(本文中にはない特徴)
NHCとROH,THF中にDBUを加え5分攪拌する
そして
アルデヒドとdiphenoquinoneを加えて反応を行う
微妙に面倒ですね。。。


2ページの論文なのに内容盛りだくさんすぎます
計算より後の部分はもうすこしまとめるか削るかして
full paperの時でも良かったと思います
(結論も微妙だし)

続報が早く出てくれることを期待します
スポンサーサイト

テーマ : 化学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク


SAVE JAPAN(東北地方太平洋沖地震義援金サイト)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。