FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Robert Howard Grubbs

カリフォルニア工科大学教授

2005年ノーベル化学賞受賞
(オレフィンメタセシス)

メタセシスの触媒として用いられるGrubbs触媒の開発者
触媒は2世代あるが微妙に違いがあり、
必ず第二世代が優秀というわけではなくどちらがその反応に適しているかはわからない
ただし、どちらも強力な触媒であり、
全合成の分野においては革命的触媒である
(何でもできてしまうために全合成の力の見せ所が減るともいわれるぐらい)

また、
Safe and Convenient Procedure for Solvent Purification
Organometallics, 1996, 15, 1518
でしられる溶媒の精製法は精度も高く
各社からこの理論を使ったシステムが販売され、多くの研究施設で導入されている
あまり知られていないですが、超重要論文です
(ただし読むのではなく「利用する」論文です)

スポンサーサイト

テーマ : 化学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク


SAVE JAPAN(東北地方太平洋沖地震義援金サイト)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。