スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CO2をtrapする

Atmospheric CO2 Fixation by Unsaturated Alcohols Using tBuOI under Neutral Conditions
(Angew, 2010, ASAP)


二酸化炭素は地球温暖化の原因物質と一般的にはされています
(いろいろな意見はありますが・・・・)

二酸化炭素は人間でいえば呼吸で排出される
いわば
エネルギーを取り出せなくなったゴミ

そんな物質を変換することは大変です
(実験室的には気体を扱うので別な困難さもあります)
しかし、二酸化炭素を変換することができれば、
温暖化対策になることは間違いありません


この論文は二酸化炭素を使った反応です
1気圧の二酸化炭素存在下、THF溶媒
tBuOCl(2 equiv)とNaI(系中でtBuOIとなる)
および不飽和アルコールをいれ
-20度で1日程度反応させると環状カルボネートが得られます
副生生物はNaCl, tBuOHとあまったtBuOClです


無題

簡単にCO2を捕まえられる良い方法です
問題は
温度(冷やすのにだってエネルギーを使う)、そして
1atm CO2でしょう
↑はこの分野の研究で常に問題になるところでしょう
空気にCO2はわずかな量しかないですからね。。


環境問題を解決できるのは科学者だけです

スポンサーサイト

テーマ : 化学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク


SAVE JAPAN(東北地方太平洋沖地震義援金サイト)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。