スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chemical record lectureの復習

Super Silyl Stereo-Directing Groups for Complete 1,5-Syn and -Anti Stereoselectivities in the Aldol Reactions of b-Siloxy Methyl Ketones with Aldehydes
(JACS, 2010, ASAP)

0331.jpg


年会での講演の復習です(シカゴ大、山本尚)
1,5-Syn or Anti Aldolの論文です
講演ではシリル基が中心の話題だったのでantiに関して詳しく話していました

syn、antiそれぞれの遷移状態ものっているので
話を聞いているだけではすぐに理解できなかった部分も時間をかけてじっくりと理解できると思います

このSiはとりあえずTESまでしか今のところ作っていないようですが
話を聞く限りもう少し大きくするとさらにおもしろい反応性や選択性が出るような感じでした
近いうちに作ってきそうですね
ただそうすると原子効率は悪くなりますが。。。

この場合
おもしろい反応とグリーンケミストリーは相反する関係ですね
スポンサーサイト

テーマ : 化学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク


SAVE JAPAN(東北地方太平洋沖地震義援金サイト)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。