スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Maoecrystal Vの全合成

Total Synthesis of (±) Maoecrystal V
(J. Am. Chem. Soc. 2010, 132, 16745)

1_20101130022138.jpg

昨年、取り上げたMaoecrystal Vの全合成の完成編です
参照:http://angew.blog68.fc2.com/blog-entry-113.html
そして↑での予想ははずれました
Baranは今のところ全合成を達成報告していません!
(最近Baranの全合成が減っているのは難関に挑んでいるからか?
それともactivityが落ちているからかは気になるところです)

さて、では実際の合成をみていきましょう
最初の基本路線は前報のOL(Org. Lett, 2009, 4770)に従っての合成です

最初のポイントは還元です
2_20101130022145.jpg
ケトンの立体選択的還元がうまくいかないため、2stepに分けています

次はRh触媒を使ったO-H bondのinsertionです
3_20101130022151.jpg

3つめはPb触媒を使ったWessely酸化的脱芳香族化と分子内Diels‐Alder反応のcascade反応です
4.jpg
さすがに、ここの収率は悪いです

最後、完成までのステップです
5_20101130022211.jpg
まずは、水酸基をうまく導入しています(参照OvermanのJACS, 2006, 128,13095)
最後の最後でDBUを使ってMeの立体反転をしています
(こういうステップを最後に持ってくるのは勇気がいりますね)

おまけ
この論文の前までに出ていた合成をまとめた資料がWipfのグループのHPにありましたのでのせておきます
比較にはよいかと思います
http://ccc.chem.pitt.edu/wipf/Current%20Literature/Melissa_6.pdf

また、最近Traunerのグループも論文を出しています
Toward the Total Synthesis of Maoecrystal V: Establishment of Contiguous Quaternary Stereocenters
(Org. Lett. 2010, ASAP, DOI: 10.1021/ol102446u)

もう
Firstの栄誉はなくなりましたが、終わりにせず完成させてほしいですね
スポンサーサイト

テーマ : 化学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク


SAVE JAPAN(東北地方太平洋沖地震義援金サイト)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。