スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天然物全合成の勉強資料

研究室で行われるセミナーの資料を公開している研究室は国内外、問わず多くあり、
自主勉強に役立つものがおおいです

一方、日本の全合成をまとめた「天然物の全合成-2000~2008」
はClassics in Total Synthesisの簡易版、日本版ともいえる本です

さて、今回紹介するのは
静岡県立大学、薬学部、医薬品製造化学講座の資料です
http://w3pharm.u-shizuoka-ken.ac.jp/~yakuzo/

研究室を主宰しているのは菅敏幸教授(元、福山研助教授)
大変ユニークでおもしろい御方です(HPからもそれはわかると思います)

そのHPにある「天然物合成道場」は
天然物の全合成-2000~2008が問題スタイルで無料!で公開されています
(ただし、まだ未完です、解答は元文献をあたる必要があります)
なんと太っ腹w

本を持っている人も
問題スタイルなので自主勉強に役立つと思います


個人的には、ここにある
「全合成道場問答集」
がもっと充実してくるとさらにすばらしいと思います


ぜひチェックしてみてください
スポンサーサイト

テーマ : 化学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク


SAVE JAPAN(東北地方太平洋沖地震義援金サイト)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。