スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年を振り返って

今日で2010年も終わりです

今年の有機化学、最大のニュースは
ノーベル化学賞でしょう
(予想ははずしましたが。。。)
日本人が二人も受賞した!で大騒ぎでしたが
Heckが日本ではほとんど無視されたのは残念な点でした
そして肝心の授賞式についてはあまりニュースになりませんでした

実際の講演は
http://nobelprize.org/nobel_prizes/chemistry/video_lectures.html
で動画を見ることができます


当HPに関して
最近は更新ペースが↓気味です、、、
が、マイペースで行きたいと思います
一論文ずつ取り上げる方式でいくつもりです
反応よりも、全合成に注目していきたいと思っています


2011年、
聞こえてくるニュースとしては
MacMillan,Jacobsenあたりの全合成が
年始めからでてきそうです
あとはいつかできる?
Nicolaouのマイトトキシン

Baran、Nicolaouあたりは最近は静かでした
その分、大きな山を攻略してくると期待しています

日本では、大物教授の定年時期を迎えています
世代交代はいいところ悪いところどちらもありますが
新しい化学の胎動の時期かもしれませんね



2011年が良き年でありますように!
スポンサーサイト

テーマ : 化学
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク


SAVE JAPAN(東北地方太平洋沖地震義援金サイト)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。