スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東工大、金属ナトリウムで爆発事故

16日午後、東京工業大学すずかけ台キャンパス、G1棟6階の実験室で爆発事故が発生しました

大学院生3人が怪我(やけど)(うち一人は重傷)、命に別条はない

原因は金属ナトリウム
メタノールを使って廃棄処理をしている過程で爆発したようです

メタノールの含水量が多すぎたのか
処理を急ぎすぎて、つぶれ切れていないまま、捨てようとしたのか、
詳細は不明ですが
有機系の研究室での事故
しかも日常的に乾燥で使うナトリウム
当たり前に使いすぎて
危険性が高いことを忘れがちです
気をつけましょう!!!!!!


また
今回は大学院生が行っていた実験のようですが
そろそろ(研究室の)新入生が実験になれてきて油断してしまう時期
周りは特に彼らがどんな実験をしようとしているのか気にしてあげましょう


安全第一


参考
神奈川新聞社(事故が起きたドラフトの写真もあります、要チェック)
http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1105170004/
事故が起きたドラフトの写真の直リン
http://news.kanaloco.jp/common/user/news/photo/1/110517/7_002249.jpeg
ふと、こんなことを

ビーカーを使っていたようなので
氷で冷やしながらメタノールでつぶしていたところ
注ぐ勢いが強すぎて
滴が飛び、氷の中へ
で、爆発した?

熱が出るので暴走しないように冷やしながらつぶそうとしたのは○
だけど、氷は反応してしまうから別な冷媒を使うべきだった

おそらくこれ以上情報は出てこないので
詳細な事故原因はわからないまま終わるでしょう
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク


SAVE JAPAN(東北地方太平洋沖地震義援金サイト)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。